山梨で遊ぶなら本流堂!山梨県早川・富士川でラフティング・ダッキーなどのアウトドアツアーを開催しています!

HONRYUDOUロゴ

川遊びの注意点

夏になると、全国の海水浴場や川には、大勢の観光客や地元の方が訪れます。
アウトドアスポーツやキャンプ、バーベキューを楽しみながら、自然の美しい空間を満喫するのは最高ですよね!
中でもアウトドアスポーツは値段をつけられない大自然のアミューズメント!

しかし一方で、毎年水難事故に遭う方も多く、痛ましい事故のニュースが流れているのをよく耳にします。特に、子供にとって川遊びは、目に見えない危険が沢山潜んでいます。
事故を未然に防ぐためにも、川遊びを行う前に注意点について知っておくことが大切だと思います。

自然の恐怖

たとえ、川遊びが好きで遊び慣れていたとしても、相手は自然です。
いつどんな牙をむいて襲い掛かってくるかは誰にも予測できません。
もし、前日に雨が降っていれば増水する可能性も考えられます。
特に、梅雨のシーズンは急に雨が降るなど、天候が変わりやすいので、遊びに行く当日と前日の天気は忘れずに確認するようにしましょう。
その他、水かさが増している、流れてくるものが多い、水が濁っているなどの変化を感じた時は、安易に川へ近づかないように注意してください。

子供とレジャーへ遊びに出かける時の注意点

子供ひとりで水に入る行為は、大変危険なので、大人は子供から目を離さないようにしっかり見守ってください。
しかし、大人が一緒だからといって安心して、事故を起こしてしまうケースもあります。
声が聞こえる距離にいるから心配ない、川岸で遊んでいるから大丈夫など、少し目を離した間が最も危険です。準備や片付けなどに追われ、子供の様子を見ることができない場合は、交代制で面倒を見るなど注意を払うように心がけましょう。
また、大人も子供も安全面を考慮したライフジャケットの着用は絶対です。
万が一、子供が溺れた場合、気が動転してパニックになり、ひとりで救助に向かおうとする方がいますが、大変危険な行為です。救助へ向かう前に周囲の人に助けを求めて、ロープや浮き輪などを借りて救助した方が助かる確率も高いです。
夏の暑い季節は、気温の上昇により熱中症を引き起こす恐れもあるので、こまめに水分補給を行いながら、日陰で休憩するようにしてください。

このように、川遊びへ出かける際は、事前に注意すべき点をしっかり把握しておくと、より楽しく安全に遊ぶことが出来ると思います!自然の景色に癒やされながら、ご家族揃って楽しい思い出を作ってください。

本流堂では、人気の自然体験ツアーを開催しております。
安全に楽しんでいただく為に、経験豊かなスタッフが一般社団法人ラフティング協会(RAJ)により認可を得た運行規定に準じ、ツアーを運行しています。
また、万が一の事態に備え、スタッフは下記の水難救助やけがなどの処置のための救急法などの講習・トレーニングを受講し、それらの資格を保持しています。
ラフティングやダッキーをまだ体感したことのない方には、おすすめのアウトドアツアーです。
関東で自然体験ツアーを体験したい方は、前日か当日に早川町内の宿泊施設を利用するとツアー料金が割引となりお得です!ぜひ本流堂をご利用ください。

ページの先頭へ

ホーム > 川遊びの注意点